会社設立代行依頼

会社にとって無くてはならない税理士ですが、会社設立前でもお世話になることはできます。というのも、会社設立代行という仕事も実は税理士の仕事として行われています。もちろん、司法書士や行政書士でも手続きは可能ですが、ここではあまり知られていない税理士の税理士による会社設立代行に触れてみたいと思います。

会社設立のためには、いろいろな書類が必要になり、手順も煩雑で、提出書類の書き方など、数多くのステップが必要になります。いざ夢の会社設立をしたいと思っても、その大変さに考えているうちに挫折してしまいそうな気持になるほどです。それを代行してくれるのはやはり大きなメリットです。会社の名前や所在地などの基本事項や、法人印や資金などを準備するだけで、最短一日で手続き書類を作成してくれるところもあります。

そして税理士のメリットは、何といっても税務関係に精通していることでしょう。会社にとって、有能な税理士はやはり必要不可欠です。設立代行だけでなく、アフターフォローとしての節税対策や融資を受ける際の書類なども作成してくれるところもあります。そのまま顧問としての契約もできることによって、より格安によい関係を築くこともできるかもしれません。また、一般の企業との取引と同じように見積もりも取ることもできるので、いろいろな事務所を比較して自分に合った税理士を探してみるのもいいでしょう。